パンクロックヒーロー

パンクロックヒーロー
君は世界を変えられなかった
だけど僕の瞳にうつる世界を
180度変えてくれた
パンクロックヒーロー
いつの間にか大人になった僕
気づいたらギターを片手に
君のウタを歌ってた

イヤホンから流れてる
声にならない声
その一つ一つの言葉に
何度救われただろう

テレビの向こうで流れる
クソくだらない音が
君に助けてって言ってる
世界を変えてよヒーロー

最高気温40度
そんな真夏の夜に
暑苦しいくらいに
僕に語りかけるんだ

「そんなもんか?止まるのか?
そんなもんじゃねぇだろう?」
「下を向いていたら何もかも
見えやしねぇだろ」

バカにされたって
笑われていたって
やりたいことは
気が済むまで
死ぬまでやってりゃいいだろ!

チャイムズから  おしらせ