夏の日

夕日に照らされ歩く二人
石ころ蹴飛ばすあの夏の日よ
川沿いの道よく歩いたな
今じゃすっかり変わってしまった

机の端っこ掘った名前
教科書の中描いた似顔絵
僕ら笑った幸せだった
教室の中二人の世界

辺りは暗くなって
チャイムが鳴り響いて
今日の終わりを告げるよ

あの夏の日よ
僕はまだ忘れられないんだ
あの夏の日よ
君は今何をしているの?

君がくれた言葉達は
あの時のままポケットの中さ
握り拳 悔し涙
今となっては思い出なのかな

夜空を見上げて
冷たい風が吹いて
夏の終わりを告げるよ

二人の夏は
遠い遠い
思い出になるのです...

チャイムズから  おしらせ