教科書

いつもの帰り道に
ふと空を見上げました
そしたら君の顔が浮かんで
ふいに笑ってしまった

今はなくなってしまったけれど
ここにあった駄菓子屋で
十円ガム何個も噛みながら
大きな風船作った

先生聞いてくれよ
学校の教科書より
大切な教科書を
僕は今作れそうだ

定規で書いた三角形より
君と描くぐにゃぐにゃ線の迷路
こっちの方が僕の教科書に
載せるべき大切な図形です
君と遊んだ一秒間に
かなうものは一生ないだろう
また遊ぼうな
君と僕は永遠の友達さ

チャイムズから  おしらせ