青色少年

あの日泣いたこと知ってるのは
涙染み込んだ制服だけ
あの日泣いたこと知ってるのは
夜の匂い混ざる青白い風

体育館裏 湿った風が
僕ら二人を包み込んでた
夕焼け空が赤く頬染め
大きな影が二つ並んでた

友達の声 木の軋む音
チャイムの鐘が鳴り響いてた
手に汗握る僕の鼓動が
君に聞こえてそうで怖かった

いつも見とれていた
君の後ろ姿
いつも夢見ていた
君と帰る夢

チャイムズから  おしらせ